よびぐん!

よびぐん!

白魔道士のぐんちゃんによるサブブログ。基本的になんでもやる。

iPadProとApplepencilのレビュー!

こんにちは、ぐんちゃんです。

 

前の記事でも言ったけど、なんと今回、最新のiPadProとApplePencilを購入しました。

最高の環境を手に入れることができました。が!

お値段はそれなりにしますね。

中古のiPadminiは1万5000円でしたが、新品のProを買うとその何倍もしました。

 

 

で!

iPad Proのなにがすごいか。

なにせ、最新式のiPadです。

磨耗したminiなんかよりは格段に動作が速く、いつも感動してます。

買ってすぐの頃なんか、意味なく滑らかなスクロールを楽しんでたりしました。

 

まさに「1枚のスーパーコンピュータ」。

あとはPC用のソフトとか使えるようになったらいいのにな、とか思うんだけど。

 

それは難しいのかな?

 

 

でも

それだけじゃないぞ?

私、あるブログを見てapplepencilの存在を知ったんですけど、これがやっぱりすごかった。

その記事がこれ。

yossense.com

 

ヨスさんのブログはいつも見せていただいているのですが、特にこの記事はよく見るんです。

 

僕もイラストを描く人ですけど(画力についてはおいといて)、やっぱりこのapplepencilは気になっていました。

 

で今回買ってみたということです。

 

そしたらびっくり仰天!

これまでのぼくのお絵かき環境はiPadmini+intros creative stylus 2でした。

確かにレビューしたりしましたよ。

 

gunmai2.hatenablog.com

 

たしかに最初はすごいと思った。とは言っても筆圧が使えるというのしか感動はなかったんですけど。他は普通のタッチペンと一緒でした。

 

(むしろ画面保護シートにキズがついて…)

 

で今回は…

他の「鉛筆」と変わらないじゃないか!!

applepencilはこんな形状。

鉛筆と比較。

f:id:gunchan2x100:20170315092454j:plain

もちろんですが奥がapplepencil、手前が一般的な鉛筆です。

 

たしかに色とかは違うけど、形状はほとんど変わらず。

前回買ったintros creative stylus 2はこちら。

f:id:gunchan2x100:20170315092942p:plain

こちらはボールペンのような感じ。

これはこれでもいいじゃん!と思うかもしれないけど。

一番大事なのは形状じゃない。

ペンも鉛筆も「かく」ものですよね?

かきごこちが一番大事だと思うんですが。

 

過去記事でintuosucreativestylus2の使用感をまとめていました。

 

 

Procreateで使った感想
・ iPadiPadだと思って使ったらうまく書けない。紙だと思ったほうがいい。
・ さすがのProcreateでも少しタップした位置と描画される位置にずれが生じる
・ パームリジェクション機能(ここ参照)が使えないため、手袋をするなどしないと力が入らず、線がガタガタする。
・ 保護シートに傷がつきやすい。
・ 筆圧感知のおかげ様でアナログ絵と同じ感覚になれる(ペンに慣れれば)

などなど。
使ったらなれるものでしょうか。
ペンに慣れるまではきつかったですが、慣れたらそうそう難しいことでもありません。

 

 

ペンに慣れるまではきつかった…というか今考えてみれば要するに「感度が悪かった」ということじゃないかと思うんですけど。

 

結局途中から感度が良くなることもなく、最後までどんなものなのかわからずに機種変更…

 

あぁ、こんなペンを使ったこともあったものだ。

それももう思い出話だ!

では、applepencilに話を戻します。

鹿児島中央駅ビックカメラでApplepencilとiPad Proがデモンストレーション的に使えるようになっていました。

 

まずZenbrush2で試しましたが、おお!ズレない!筆じゃん!!

 

感動しました。店頭で1人で「うわぁ!」と言ってしまった。

そしたら店員さんがやってきて「え?今日は買う気で来たの?」ときかれたので、もうこれは自己判断で「ハイ!」と言って在庫を確認してもらった。

 

在庫はあったよ、この色でいいかな?

とくにこだわりはないので「ハイ!」と答えました。

 

と同時にApplepencilも購入!ショーケースに入っていて店員さんが取り出すのに苦労してたけどなんとか入手。

 

家に帰って来たぞ!

家に帰って来て、画面保護シート貼ってカバーつけて初期設定終わらせて。

 

ProCreateで今回も使ってみます。

 

intuosucreativestylus2との違いは、ペアリングするときにiPad Proとドッキングすること。(詳しくはヨスさんの記事にて

【動画付き】Apple Pencil は最強のスタイラスペンか?! イラストを描く人が検証 | ヨッセンス

 

そして使ってみる。えいや!

 

いやいや、普通に鉛筆画かけちゃったよ。

 

intuosucreativestylus2のほうではこんなことはできなかった。

なぜなら遅延が大きいからです。そして、描画位置とタッチ位置にズレがあるからです。

 

見た目も鉛筆だけど、かき味も紙と鉛筆級だった。

 

過去記事と同じような形式で書くと。

 

iPadiPadだと思って書かなくていい。てか、途中でiPadが紙なんじゃないかって自然と思えるから。

・ さすがのProCreateになるとズレは0に近い。

・ パームリジェクションもまぁまぁうまく働いてくれる(完璧とは言えない)

・ 保護シートにはキズがつきにくいようになっている。

・ 筆圧感知、傾き感知のおかげでまったく違和感なくかける(初見でも)

 

 

これ、既にintuoscreativestylus2 を上回ってるよね、すべての部分で。

 

てか、もう別次元だよ。

ただの紙と鉛筆だよ。

 

f:id:gunchan2x100:20170315101459p:plain

実際どんなふうにかけるのか。

適当に書いた画像がこちら↑

 

ほら!傾きによって太さが変わったり、筆圧によって濃さが変わったりしてるっしょ?

 

文字も正確にかけるほどズレがないのです。メモにも最適。

 

しかもパームリジェクションに大体対応してるので、ほとんど紙と鉛筆。

 

注意すること

ApplepencilはiPad Proのみに対応してますので(2017年3月現在)、他のiPadでは使えません。

 

画面が小さい方のモデルでも十分使えますが、絵を描く人は大きいほうが書きやすいらしい。

 

ただ、僕は小さい画面の方です。問題なく使えます。

 

まとめ

これはかなりオススメ。ただしお値段がかなりしますから、買うのはちょっと覚悟が必要かも。

 

お金に余裕があったら是非買ってみてね?

Written by gunchan

 

#1 FF4をはじめる

こんにちは、ぐんちゃんです。

ほんとは、3月10日に予定していたFF4の記事でしたが…

色々あってしばらく投稿できませんでした。

 

というのも!!

ぼくが今まで使っていたiPadminiですけれども、今回なんと!!

 

最新式のiPadProに買い替えたんです(タカカッタンダヨーコレガ)

 

今度この端末のレビュー書こうと思います。

 

一気に◯万円も使ってしまった。これじゃあ当分の間好きなものは買えないかもなぁ。

 

自転車も欲しかった。でも今回は我慢我慢。

 

ではでは余談はここまでにして。

FF4始めたいと思います。

僕自身も4はほぼ初見。

今回は細かい説明は省いて直感で記事を書いていきたいと思います。

あとブログで書いた分だけゲームも進めるようにしますんで。

 

一応言っておきますが、ネタバレ注意です!

執筆者のスペック

FFは大好き。ツイッターでも白魔道士を名乗るほどに。

iOS版です。

今回だけはiPadminiでプレイした分になりますが、次回以降はiPadProでプレイしたものになります。

タイトル画面↓

 

 

f:id:gunchan2x100:20170310204242p:plain

ここに描かれているのは誰だろう…

 

 

New GAMEをポチッと押すとこうなった

f:id:gunchan2x100:20170310205146p:plain

さっそく現れたのはこちらのおにいさんと飛空挺団。

でもお兄さん、何か表情が暗い。どうしたんだろう。

f:id:gunchan2x100:20170310205319p:plain

無抵抗なミシディアの魔道士たちを傷つけながらクリスタルを奪ったらしい。

 

 

王様の命令に逆らえなかったんだってさ。

f:id:gunchan2x100:20170312221843p:plain

赤き翼たるもの、非人道的なやり方は通常はしないものらしい。

 

 

こういうシーンでは声がつけられています。カッコいい。

ちなみに画像の人は赤き翼の団員ね。

 

f:id:gunchan2x100:20170312222023p:plain

敵が現れたりしながら本国のバロンを目指す。

 

ちなみにだけどFF4から先の作品ではATB(アクティブ・タイム・バトル)が基本です。

 

表示の解説↓

名前      HP         MP   ゲージ

セシル  207/225 27     □

 

ゲージが時間経過によって増えていくんですけど、これが満タンになると行動できる、という仕組みです。

f:id:gunchan2x100:20170312222035p:plain

本国が見えてきた。

 降りたちます。

f:id:gunchan2x100:20170312222710p:plain

王様は強いらしい。

 

王宮に入り、バロンの王にクリスタルを手渡す。

f:id:gunchan2x100:20170312222805p:plain

クリスタルを前に興奮している王氏。

 

f:id:gunchan2x100:20170312222930p:plain

なんとなく言いたいことがある。でもな…

 

よし言ってやろう!「王!こないなことやっちゃアカンで!」

 

王様「(激怒)」

f:id:gunchan2x100:20170312223010p:plain

王にはむかったせいで赤き翼を辞めさせられてしまった。

 で。

今度は幻獣討伐に行かなければならなくなった。ボムの指輪をミストの村に届けろと。

 

出発までに

f:id:gunchan2x100:20170312223224p:plain

友達(なのかな?)のカインが助けてくれたり

 

f:id:gunchan2x100:20170312223309p:plain

セシルの恋人のローザが優しい声をかけてくれたり。

(ちぇっ。こいつもリア充なのかよ)

白魔道士だから許す。てかどんな格好や。

でも彼氏のセシルは彼女の前でも弱音を吐くほど落ち込んでいる。

で、ローザにちょっとキレられた。

f:id:gunchan2x100:20170312223500p:plain


【FF4】 Theme of Love 愛のテーマ

 

これはFF4の中では名曲扱い。確かに綺麗な音楽。実は小学6年生の音楽の教科書に載ってたりもする。リコーダー練習曲だそう。

 

こんな人もいた

f:id:gunchan2x100:20170312223622p:plain

セシルが辞めさせられてしまったかの飛空挺団の整備士。

整備士も王が飛空挺を日人道的なことに使おうとしていることにご不満のご様子。

 

出発だ!

f:id:gunchan2x100:20170312223835p:plain幻獣討伐に向かって出発する2人。

ここで有名な国歌が流れます。


FF4 オープニングテーマ(国歌) 作業用BGM Final Fantasy Ⅳ

かなりかっこいいので、原曲ですけど載せときます。

 

で、FF4はじまる!というわけですね。

 

FF4はこんな具合で何カ月もかけてやっていこうと思います!

 

次回、2人がどんなことをするのか?

今後に期待ですね。

Written by gunchan 

はてなブログに引っ越してみて様子を見る

こんにちは。はてなに突如現れたぐんちゃんデス。

 

受験のためしばらく投稿できませんので、少しでも皆さんに検索していただけるよう、SEOに強いとして有名な「はてなブログ」さんにお引越しさせていただきました。

 

ランキングのバナーも一新、猫ちゃんたちに手伝ってもらってますw 

 

本当にアクセス数が上がるかどうかは自分も何とも言えませんがしばらくこれで様子を見てみたいかと思います。

 

 

seesaaからlivedoorに引っ越したかと思ったら、次ははてななんですねww

 

 

ということで、今後ともぐんまい!をよろしくお願いします。

written by gunchan

 

 

FF年末年始ホリデーセール始まる(2016.12.21~17.1.5)

こんにちは、白魔道士のぐんちゃんです。

きました、スクウェア・エニックスの年末年始ホリデーセール(2016-7)!
FF大好きな筆者にとってはお祭りでやんす。

期日は、2016年12月21日から翌年の1月5日まで。

ということで、本日はファイナルファンタジーのアプリについてまとめていきたいかと思います。

FINAL FANTASY
¥480
(2016.12.21時点)
posted with ポチレバ

初代のファイナルファンタジー
いままで40回にわたって特集してきました…
くわしく→(こちら

どうでもいいですけど初代は僕、8回クリアしましたw

FINAL FANTASY II
¥480
(2016.12.21時点)
posted with ポチレバ

ファイナルファンタジーの2作目、ファイナルファンタジーIIですね。
成長システムが面白いのがこの作品。
誰でも魔法が覚えられたり、装備に制限がなかったりとかなり自由度が高い。
セールになればお値段もお手頃ですね。

Final Fantasy III
¥840
(2016.12.21時点)
posted with ポチレバ

続きましてファイナルファンタジーの3作目、ファイナルファンタジーIII。
ジョブチェンジシステム、召喚魔法などはこの作品から。
現在これのFC版を筆者自身ちょくちょく進めてます。あと個人的にこれのBGMが好きです。
ちなみにこれはiPhone版です。

FINAL FANTASY III for iPadiPadの方はこちらから。
ちょっとiPad版のほうがお高い…


FINAL FANTASY IV 
¥840
(2016.12.21時点)
posted with ポチレバ

続きましてご紹介するのはファイナルファンタジーIV。
はじめてのスーファミでのFFですね
ATB(アクティブタイムバトル)なんかはこの作品から。DS版の移植のようです。
タッチパネルでやってみるとATBの感触もちょっと違うかも。
人気作品ですので、続編も出ています。

FINAL FANTASY IV: THE AFTER YEARS -月の帰還-
(4は筆者もプレイ予定)

FINAL FANTASY V
¥840
(2016.12.21時点)
posted with ポチレバ
5作目のFF。
とにかく自由度が高すぎるFFですね。ジョブチェンジし放題!すっぴん最強みたいなやつ。
筆者はこれまで1・2・3・5やってきたけど一番心に残った作品でしょうね…
あと、追加ダンジョンもあるらしいのでちょっとみてみたいなと思ってます。これもATBで戦います。

ここからはプレイしたことがないので、感想を述べられませんが一応アプリの紹介はしておきます。
FINAL FANTASY VI
¥840
(2016.12.21時点)
posted with ポチレバ


FINAL FANTASY VII
¥1,400
(2016.12.21時点)
posted with ポチレバ


FINAL FANTASY Ⅸ
¥2,000
(2016.12.21時点)
posted with ポチレバ


ファイナルファンタジーの過去移植作品のセールは以上です。

筆者はポイントアプリで貯めたやつが3000円分たまってるから、2・4・5・6でも一気に買いだめしようかな?と思ってます。そしたらちょうど3000円ぴったしなんですよ。

そういえば、FF15が先日発売されましたね。
いつか、スマホでできる日が来ればな…と思う筆者でした。


えーでは次回、買ったアプリの様子見程度で記事出したいと思います(受験生だし、深入りしないように気を付けたいと思います。)

writtten by gunchan

#40(FF最終回)結局FF1ではどれを選べばいいのか。2周目とともに考察!

こんにちは、ぐんちゃんです。

前回のラスボス攻略編で1周目は終了、感動のエンディングがながれました。

「すべてのものに輝きを」

いい言葉ですねえ・・・

では、今回はスーパーワンダフルダイジェスト版ということで。

今回のパーティーは一周目で使わなかったあかまじゅつしとモンクだけでプレイ。

あかまじゅつし、あかまじゅつし、あかまじゅつし、モンク。

名前はグンザレス(モンク)、ぐんちゃん、ぐんたん、ぐんさま(あかまじゅつし)です。
彼らは全員ぐんざぶろう本体の分身。


設定
グンザレス→ぐんざぶろうの外国人らしい要素だけを集めて作った分身。英語がペラペラ。中国語もちょっとわかる。でもじつは数学が苦手。

ぐんちゃん→ぐんざぶろのアホ要素だけを集めて作った分身。白魔道士を目指していたが入学試験に敗れたため、仕方なく定員割れの赤魔導士専門学校に入学、白魔法を極めようとしたが、単位を取るために仕方なく黒魔法も覚えた。

ぐんさま→ぐんざぶろうの数少ないイケメン要素だけを無理やり集めて作った分身。それなりにイケメンだけどそこを引き出しすぎてしまうと副作用としてナルシ要素の方が強くなってしまい、異性にはもてない模様。

ぐんたん→ぐんざぶろうのかわいい要素だけを集めて作った分身。かわいさがない自分にとってこれが自分の分身だとは本人も認めていない。ただ技術は全部こいつが持って行った模様で国語数学理科社会英語、さらには書道、ピアノ、芸術、水泳なんでもこなす優れもの。



設定まじでいらねw
さあ始めます。

いきなりガーランド戦。今回はドロップアイテムを粘る。

ウェアバスターより強いロングソードをこの時点で入手。


飛ばしまくって沼の洞窟。


防御力が高い人たちだからこの辺ぐらいまでは前よりも楽だった。

苦労したのはこれ。アストス。

⚫︎デスが必ずきいていしまう運ゲー

リッチは強化しまくったモンクの拳で一撃(!?)

もうクラスチェンジの道具入手。

氷の洞窟はやっぱり苦労しまくり。

飛空艇をゲット。

クラスチェンジ!


ないと思っていたレイズサーベルはやっぱしあった。
ティアマットはレイズサーベルで外道倒し。

かぜの囁く洞穴。まれっしゃに悩まされた30回は全滅した。
ギリギリ勝利。

そしてさよならカオス!

以上で二周目終了!
一周目でよりキツかった。赤魔道士3人いても回復効力は白魔道士1人にも勝てません。

ーーーーーーーーーーーーーーー
FF最強パーティ(iOS版)
白魔道士はいた方がいいですね。
アタッカーはモンクよりナイトをお勧めする。
残り2人は赤魔道士か忍者で構成すればいいだろうと思います。
くろまどうしは弱いしボス戦では攻撃魔法使わないからおすすめしない。

おすすめ初期メンバー
せんし しろまじゅつし あかまじゅつし にんじゃ

ーーーーーーーーーーーーーーー

じゃあFF記事、今シーズンは終了です〜

written by gunchan


ぐんちゃんの初代FF #39現代にも言える?FF1から私たちへのメッセージ。

おそらく、いままでやったゲームの中でいちばん感動したゲームといえばこれ。
FF1ですね。

感動しすぎて全文を覚えてしまいましたw

ぼくが好きなのは最後の部分。
4人が回想のなかでこの冒険を振り返ったあとこのフレーズが出てきます。


さあ、戦士たちが帰ってくる。
2000年の時を超えて…。

もう、たどりつくだろう。
戦士たちは 戦いの記憶を
心の底にしまいこみ
この世界をしずかに
見守ってゆくのだろう。

忘れないでほしい。
この世界の力が
いつも正しい方向を
向くべきだということを。

光の力を闇の力に
変えてはならないということを。

そして
真のクリスタルは
その胸の中にあるということを…。

そう…
2000年の時を超え
戦っていたのは
君なのだから。

すべてのものに輝きを…。



なんかこう、今の時代にも言えますよね、光の力(技術)を闇の力(悪いこと)に使ってはならないとか、真のクリスタル(本当の心)は自分の中にしかないこととか。

そして「すべてのものに輝きを…。」

これがほんとに感動させました。
みんなが光り輝く世界。そんな素晴らしいものを作っていきたいものです。

ゲームですよ、これ。
メッセージ性強すぎませんか?

熱心になって取り組んできたこのゲームは実は現代社会でも通用することを教えてくれていたようです。


はじめてクリアしたときにはわからなかったけれど、中学生になって、このゲームをまたクリアして、大事なものを気づかされた気がします。



ちょっと夢をもって生活してみようかな?
と考えるぐんざぶろうでした。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
では、次回、この冒険の2周目をやります。

次回は39回の記事に分けた1周目の記事を1回で終わらせるので、40倍速です。

FF1最強論も載せるのでぜひ見てみてね!?

written by gunchan