よびぐん!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よびぐん!

白魔道士のぐんちゃんによるサブブログ。基本的になんでもやる。

Procreate3.1アップデート!

どうもこんにちは、ぐんちゃんでっす!

今日はProcreateのアップデート情報ということで

待ってましたとばかりにかなり使いやすくなっていました!

早速見てみましょう!
38918cae.png
でたーー!このカッコいいチュートリアル

ダウンロードした時のことを思い出すなあ...

Procreateってカッコ良いですよね。
今回のアップデート内容は(以下 Appstoreより引用)
Procreate 3.1は2016年の最大アップデートです。アートワークの制作過程を加速するための新機能を数多く搭載しています。

自動選択
タップ1つでアートワークのどの部分も選択できます。

ストリームライン
ストリームラインブラシ設定がストロークを安定させ、完全な曲線とフラリッシュを実現します。

クイックメニュー
クイックメニューをオンにすると、描画の邪魔をすることなくお気に入りの機能にすぐにアクセスできます。

カスタムキャンバス
ラッキング解像度(DPI)と同様に、ピクセル、mm、cm、またはインチの単位を使ってキャンバスを作成できます。作成したキャンバスは保存、並び替え、編集、および削除が可能です。

変更ボタン
変更ボタンを使うと、スポイトをこれまで以上にすばやく正確に呼び出すことができます。

PDF書き出し
3つの画質オプションを使って、すべてのアートワークをPDFに書き出すことができます。また、複数のアートワークを1つのPDFファイルに1度に書き出すことができます。

“選択部分を複製”ボタン
選択ツールバーにあるこの新しいボタンを押すと、選択部分を新規レイヤーに即座に複製します。

チルトアングルをカスタム
新しく、チルトが特定のアングルになるとApple Pencilを呼び出すようにカスタマイズできるようになりました。

4K
新しく、iPad Air 2およびそれ以上で最高4Kまでのビデオ画質が可能になりました。

キャンバスの反転
新しく、キャンバスを反転しても拡大/縮小レベルと位置を残すようになりました。

また、遠近法ガイド、筆圧曲線、現在のレイヤーの上にペーストする機能、バグの修正のホストなどが改良されました。Procreate 3.1を気に入っていただけましたら、App Storeで短くレビューをお願いします。楽しみにしています。

おお!素晴らしい!
一番驚いた機能はストリームライン機能(手ぶれ補正)です!


今までプロクリエイトでは手ぶれ防止機能がなく

intuos stylus creative 2」のユーザーだった僕に手ぶれは深刻でしたが...

これでかなり解消されました!
11938cb1.png
どうですか?
全部同じ感じでかるーく縦長の丸を書いた結果

だいぶ違うでしょう?

ストリームライン機能を20から30くらいかけるのがおすすめ。
ストリームライン機能をかけすぎると遅れが生じすぎて逆に書きにくいです。

この機能の難点は、ほとんど遅れがないのがウリ(かもしれない)Procreateに少しの遅れが出るところでしょうかね?
手ぶれが少ないという人は無理して使う必要はなさそうです。

でぼくの愛用している「intuos creative stylus 2」の感度もよくなりました!
感度良好!


ほかにも今回のアップデートで驚くべき
ca9cf549.png
PDF形式での出力が可能になったこと

これまでは PDFで出力できませんでしたが今回可能になりました!!

ほかにも
f2c463db.png
高度なジェスチャコントロールも追加

400dec26.png
キャンパスを反転させることも可能に!!


まとめー!
Procreateを愛用する僕にとってはかなりうれしかった!
iPadProを使ってる人はApplePencilが使えるからさらに使いやすそう。

手ぶれに悩んでいてイラスト作成がうまくできないぼくも
今回のストリームライン機能で手ぶれなくきれいに線画がかけそう…

(問題は色塗り)

Procreate使えるのはいいけれどもいまいち塗り方がわからないぐんちゃんからのアップデートのお知らせでした!

それではさようなら!!